学校法人草津キリスト教学園
信愛幼稚園(しんあいようちえん)

園の紹介

プロテスタントキリスト教の日本キリスト教団草津教会を母体として1922年に開設した歴史と伝統のある幼稚園です。草津駅から徒歩5分、de愛ひろばまで100mという便利な立地です。

すべての命は神さまに愛され、
その子がその子らしく生きる力が備えられている。
その信頼がキリスト教保育の根幹にあります。
ゆえに内なる力を信じ、
安心してありのままを表現できる環境づくりに努めます。

名称草津キリスト教学園 
信愛幼稚園
創立1922年
理事長奈良 譽夫
(日本キリスト教団草津教会牧師)
園長横田 法子
(日本キリスト教団草津教会牧師)
職員園長:1名 主任:1名 教諭:9名 
事務:2名
定員75名(2024年~)
クラス年少(ちゅうりっぷ)
年中(ばら)
年長(ゆり)
住所〒525-0032 
滋賀県草津市大路一丁目17-11
電話077-562-1064 
FAX:077-562-4082
2022年3月末、長きに渡って幼稚園を支えてこられた”えんちょうライオン”こと奈良譽夫前園長と奈良登貴子前副園長が現役から退かれました。
奈良譽夫先生は、理事長”ライオン先生”として引き続き信愛幼稚園を見守ってくださっています。
理事長より Click! 理事長のお部屋

園の環境

【礼拝堂】
入園式、卒園式など大切な式のときに使います。
【つみきのへや】
全園児おあつまり、自由あそびに使います。
【トトロのお家】
絵本を読んだり、おままごとをします。
毎朝かわいいトトロと赤いポストが
お出迎えしてくれます。
【木製遊具】
おもいきり身体を動かして
チャレンジする力を育てます。
 
 

保護者の声(2023年度)

  • 毎朝幼稚園に行くことをとっても楽しみにしています。子どもとの会話の中で、いろいろな先生方の名前が出てきます。たくさんの目で見守っていただけていると感じられ、とても安心感があります。
  • 子供はいつも楽しく園に通っています。遊具は充実していて、積木の部屋がお気に入りとのこと。図書館にはたくさんの絵本があり、お昼ごはんを堪能しているようです。子供を見守っていただいてる先生方に感謝です。
  • 我が子のように抱きしめ、成長を共に喜びあってくれる先生方に子も親も助けられ、通わせてよかったなと日々の園生活で想うことができる素敵な場所です。
  • おそとで、おうちの中と変わらない、とびきりの笑顔を引き出してくれた幼稚園です。毎日、楽しそう!
  • 先生方は子供の成長だけでなく親の不安にも寄り添ってくださいます。信頼し、安心して子供を預けられます。
  • どんな時でも笑顔でこどもたちに優しく寄り添ってくださる先生たちに囲まれて、母親もこどもと一緒に成長できる園です。親子2代楽しく通わせてもらっています。
  • 心満たされる幼児期を過ごせる園です。信愛幼稚園の先生方は仕事の義務感を超えて、心から子供の存在を大切にされていることを感じます。我が子、そして他の全ての子も同等に愛情深く接して下さる様子は、親として絶大な信頼と安心感があります。嬉しそうに登園する娘をうらやましく思います。
  • 2年半前に台湾から来ました。息子がチューリップから入園して今年はゆりさんになった。最初は日本語全然わからなくて、親も本人もかなり心配でした。でも信愛幼稚園の先生たちはとっても優しくて丁寧に一つ一つ教えてもらって、本当にお世話になりました。先生たちはほんとに心から子供のことを愛していることを外国人の私も強く感じました。信愛幼稚園ではキリスト教の愛が日常に感じられ、子供の品格を育てるとして良い環境と思われる。
  • 兄弟でお世話になっています。とても優しい先生達の事が子供達は大好きです(*´꒳`*)園生活の中で、お友達への思いやりや優しい心がしっかりと育ってくれる園だとおもいます!
  • 我が子をずっとここに通わせていたい、そんな幼稚園です。小学校も中学校も高校もこの信愛があればいいのにと淋しくなります。
  • 優しく寄り添ってくれて「できた!」の自信を増やしてくれる園だと思います。のびのび遊んで成長してます。

園の歩み

1922年12月20日(大正11年)
開設
1985年3月30日(昭和60年)
学校法人化
建築当時の様子1 建築当時の様子2

学校評価

草津キリスト教学園 信愛幼稚園では、学校評価として前年度の自己評価をし、Web上で公表しています。

【2023年度】 【2022年度】
ページトップへ戻るトップへ